2015年03月12日

簡単なチャートの見方とトレード方法とIGポート売却結果

 今日はIGポートの現物トレードしました。
1212円で保有してた200株を本日1410円で売却しました。
igk.jpg
ちょっと前からIGポート保有してたんだけど、直近の高値を抜けてきて
出来高が上がったのでこの辺が売りどきかなと思い売却しました。

どうやって買い時と売り時を判断するのか
けっこう買うと時って簡単だけど売り時って難しいよね。
igp.JPG
保有してるともっと上がるかもって思うし
実際にもっと上がって損をした気分に成る事もありますよね。

ただそれでもいいんです。
大事なのは自分で作った株のルールを守るって事なんです。

簡単な株価の見方でチャートを見極める


今回僕が売ったタイミングですがもう少し待っても良かったかもしれませんが
今日あたりが売り時かなと思ってIGポートを売りました。

簡単なチャートの見方としては高値と安値を足して2で割った株価が
落ち着きやすい株価です。
この株価をAとします。

そしてAの株価と安値を足して2で割った株価も落ち着きやすい株価です。
この株価をBとしておきましょう。

そしてAと高値を足して2で割った株価も落ち着きやすい株価です
この株価をCとしておきましょう。

落ち着きやすい株価はA、B、Cです。
その株価からどちらに離れようとしているのかそれを見極めるのです。
igp3.JPG
これを今回のIGポートに当てはめてみましょう。
IGポートの高値は2014年2月13日の2210円です。
そして安値は2014年10月16日の1150円です。

でここでのAは1680円です。
そしてBは1415円です。
そしてCは1945円です。

なので今回私は1410円で売りました。
1415円を抜けてきたので恐らくこれからは一旦売り優勢になるのか
さらに上を目指すのか?

今後のIGポートの株価はAとBの間からAとCの間の株価で推移するでしょう。
なので1548円から1813円の間です。

どちらに近づきますかね?
高値は昨年9月に付けた1630円も抜けてこないといけないので
抜けるとしたら一気に勝負掛けてくるでしょうね。

まぁどちらに動くかは誰にもわかりませんが
こういう風に見るとチャートって簡単でしょ。

だからトレードもあまり難しく考えないで単純でいいんです。
今回のIGポートだと1210円で購入しましたが
損切りのタイミングは簡単です。

安値の1150円を割れば損切りです。
なので損切りのタイミングを決めておけば
後は売り時をどうするか自分でルールを決めておきましょう。

チャートをみてどこで買ってどこで売るか
最終的には自分の判断になるんだけど
こういう法則がある事だけ頭の中に入れておけば
少し安心してトレード出来ますね。

今回はプラス4万円で税金8000円だから32000円程の利益でした。



posted by デイトレーダー at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック