2015年06月13日

シャープが液晶テレビ亀山ブランド消滅で倒産危機

 あのシャープ電気がどうして。
あの大企業のシャープ二千数億円の赤字を発表。亀山ブランドの液晶テレビで名を轟かせたあのシャープさんでしたが、何故?何時他の企業に逆転されるのか判らないのがこの業界。
韓国、中国の安いテレビに圧倒されて日本の液晶テレビは今や下火になっているのです。
sharp_kameyama[1].png
テレビだけではなくスマートフォーンも安い国に圧倒されそうです。中国にもシャープの営業所を置きそのスマホの液晶で世界に挑戦したと言う。まだ類のない圧倒的な画素数で生き残りの勝負に一丸となって賭けて居ると言います。次々とアイディアを常に持っていなくてはどの企業でも先がなくなり消えてしまうんですね。

然し、シャープの一流頭脳集団だけあって新しい商品を今開発していると言う。省エネ商品、電気を使わず社内を明るくする。窓に液晶パネルを貼って太陽の光を中に取り込む。蛍光灯はつけなくても
太陽の光で窓に貼ったパネルの明るさで充分と言う。

日本の技術者は定年すると大手の企業であろうとも再雇用しないようですね。この技術者はまだまだ働く意欲がありますので、日本で雇ってくれないのならと他国に行ってしまうのです。韓国、中国では日本の技術を喉から手の出る程その当時求めていたのです。


スポンサードリンク










日本の大事な技術がそういう国に流出してしまった事も一因にあるのかも知れません。
生き残りの為にノンビリしていられないのは世の常ですね。シャープのコマーシャルで吉永小百合さんがテレビに出ていたのはついこの間のような気がします。 ”シャープです”と。

東日本の震災以来原発の稼働反対が多くなっています。電力補給の為火力発電も使用しており、地球温暖化、異常気象と日々身体にそれを実感している。化石燃料を使用せずともこの空中に無尽蔵にエネルギーが存在しているとある人が言っております。

でも今の社会では色々と利権が絡んでいるのでそれを発表するにはタブーになっているという。シャープさん 絶対復活をして下さい。新技術で再度躍り出てくることを願っております。頑張って下さいね。


スポンサードリンク









posted by デイトレーダー at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

簡単なチャートの見方とトレード方法とIGポート売却結果

 今日はIGポートの現物トレードしました。
1212円で保有してた200株を本日1410円で売却しました。
igk.jpg
ちょっと前からIGポート保有してたんだけど、直近の高値を抜けてきて
出来高が上がったのでこの辺が売りどきかなと思い売却しました。

どうやって買い時と売り時を判断するのか
けっこう買うと時って簡単だけど売り時って難しいよね。
igp.JPG
保有してるともっと上がるかもって思うし
実際にもっと上がって損をした気分に成る事もありますよね。

ただそれでもいいんです。
大事なのは自分で作った株のルールを守るって事なんです。

簡単な株価の見方でチャートを見極める


今回僕が売ったタイミングですがもう少し待っても良かったかもしれませんが
今日あたりが売り時かなと思ってIGポートを売りました。

簡単なチャートの見方としては高値と安値を足して2で割った株価が
落ち着きやすい株価です。
この株価をAとします。

そしてAの株価と安値を足して2で割った株価も落ち着きやすい株価です。
この株価をBとしておきましょう。

そしてAと高値を足して2で割った株価も落ち着きやすい株価です
この株価をCとしておきましょう。

落ち着きやすい株価はA、B、Cです。
その株価からどちらに離れようとしているのかそれを見極めるのです。
igp3.JPG
これを今回のIGポートに当てはめてみましょう。
IGポートの高値は2014年2月13日の2210円です。
そして安値は2014年10月16日の1150円です。

でここでのAは1680円です。
そしてBは1415円です。
そしてCは1945円です。

なので今回私は1410円で売りました。
1415円を抜けてきたので恐らくこれからは一旦売り優勢になるのか
さらに上を目指すのか?

今後のIGポートの株価はAとBの間からAとCの間の株価で推移するでしょう。
なので1548円から1813円の間です。

どちらに近づきますかね?
高値は昨年9月に付けた1630円も抜けてこないといけないので
抜けるとしたら一気に勝負掛けてくるでしょうね。

まぁどちらに動くかは誰にもわかりませんが
こういう風に見るとチャートって簡単でしょ。

だからトレードもあまり難しく考えないで単純でいいんです。
今回のIGポートだと1210円で購入しましたが
損切りのタイミングは簡単です。

安値の1150円を割れば損切りです。
なので損切りのタイミングを決めておけば
後は売り時をどうするか自分でルールを決めておきましょう。

チャートをみてどこで買ってどこで売るか
最終的には自分の判断になるんだけど
こういう法則がある事だけ頭の中に入れておけば
少し安心してトレード出来ますね。

今回はプラス4万円で税金8000円だから32000円程の利益でした。

posted by デイトレーダー at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

【株のデイトレブログ】本日のトレード銘柄はgumi結果報告

 今日は予定通り気になっていた銘柄gumi(3093)でトレードしてみました。
決算予想が悪くて騙された人も多いのでは

投資は全て自己責任ですからね。
会社のせいにしてはいけませんね。
全ては自己責任です。

ただこういった暴落した時に投資のチャンスはやってくるんですね。
こういった時にgumi保有するといいのかもしれませんが
怖くて保有は無理ですよね。

なのでちょっとだけ参戦するのが理想です。
僕がgumiに参戦したタイミングは後場の12時40分過ぎくらいかな。
gumi4.JPG
すぐ返済するつもりのスキャルピングだったけど
意外としばらく株価は動かず1251円と1271円の間でトレードされてました。

まぁどちらに動くか判断して1251円を割りそうなら損切り
上がれば少し様子見と決めていました。

そしてなんとか上がってくれました。
これはただのラッキーです。

ただ損する確率よりも得する確率が高いと思ったのでデイトレしました。
デイトレって基本は確率で勝負するんですね。

自分が持っている知識をだしてこのタイミングは上がる可能性が高い
このタイミングは下がる可能性が高いと、でその確率がどのくらいなのか?
自分の中で勝率80%を超えると思ったら勝負してます。

今回は1250円に3万株という大きな壁があったので
売りもなかなか1250円近辺まで下げるとなかなかチャレンジしてこない。

ただ1260円を超えると売ってくるという流れ。
ただどちらかには動くし、後場の1271円という株価を超えてくると
一気に上げると予想し、1200株購入。

一番株価が変動しやすい2時前後に仕掛けてきました。
13時59分に1305円を付けましたがそこからは売りが優勢な展開。

このまま保有しても良かったのですが、ここからは上がるも下がるも
確立50%とよみましたので1292円で700株と1290円で300株売りました。
gumi6.JPG
結局は4万円程の利益だが、税金が2割取られるから、32000円程の利益かな。
まぁ今日はなかなかのタイミングでトレード出来ました。

デイトレは負けてもいいんです
ただ1251円にタッチしていたら一気に1250円の3万株の壁も突き破られて
下がっていたと思うので即損切りの用意はしてました。

デイトレで一番大事なのは損切りです。
損切りが出来れば勝てるようになります。

実際僕が売ったタイミングもまだまだ1505円突き破れば
どんどん上がっていただろうし、後で後悔していたかもしれません。
ただその後悔はデイトレにはつきものです。

あまり欲張らないいのもデイトレの極意です。
今回は欲張りすぎたくらいです。

今日のgumiは627万8000株の出来高でした。
デイトレではなるべく500万株以上の出来高の銘柄を選びましょう。
gumi5.JPG


posted by デイトレーダー at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする